スポンサーリンク

モモコグミカンパニーのプロフィールと大学は?本を出版してる?!

テレビで紹介されたもの
引用元:https://momokogumicompany.tokyo/
この記事は約6分で読めます。
この記事にはプロモーション・広告が含まれている場合があります。

2023/11/2の【ダウンタウンDX】にモモコグミカンパニーさんが出演します。

ねこふたた
ねこふたた

こんにちは、ねこふたたです!

今回紹介するのは、モモコグミカンパニーさん。

そこで、モモコグミカンパニーさんのプロフィール(本名・年齢・身長など)・大学は?・小説家で本を出版していることについて紹介しています。

一緒にモモコグミカンパニーさんについて、見ていきましょう!

スポンサーリンク

モモコグミカンパニーのプロフィール

‐公式よりスクショ引用-
本名  :非公表
芸名  :モモコグミカンパニー
生年月日:1996年9月4日(27歳)非公表?
血液型 :O型
身長  :147cm
出身地 :東京都
職業  :タレント・小説家・元BiSH
事務所 :ワタナベエンターテインメント
家族構成は、母・父・兄・弟の5人家族です。
年齢は非公表ですが、1994年か1996年が有力だそうです。
彼女が「CDTV」でねずみ年と取れる発言をしたらしく、1996年ではないかと思われます。
 

元BiSHメンバーの彼女は、そこで作詞を中心に活動していました。

BiSHの最初の肩書は「新生クソアイドル」でしたが、「楽器を持たないパンクバンド」に変更しています。

初期メンバーは、『ユカコラブデラックス、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、ハグ・ミィ』

1カ月後にユカコラブデラックスさんが脱退。
新たに2015年8月『ハシヤスメ・アツコ、リンリン』が加わりました。

しかし、2022年12月に解散を発表。

解散後メンバーは、それぞれの方針で活動を続けるようです!

BiSHとは、「楽器を持たないパンクバンド」で、2015年に結成→2023年6月29日に解散しました。
【元メンバー】ユカコラブデラックス、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、ハグ・ミィ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン
 
スポンサーリンク

モモコグミカンパニーが本を出版?

モモコグミカンパニーさんは小説家でもあります!
BiSHに入ったきっかけの1つも「作詞がしたい」でした。

書いている物はエッセイ創作小説です。

順番にみていきましょう。

エッセイ1作目「目を合わせるということ」

引用元:https://momokogumicompany.tokyo/chosho/

モモコグミカンパニーさんの、初エッセイ作品「目を合わせるということ」です。

出版社シンコーミュージック
発売日2020/03/07
ページ数208ページ
ジャンルエッセイ

BiSHのモモコグミカンパニーが体験した3年間(2015年~2017年)の物語が描かれている。BiSHの情景を、当事者の視点で鮮やかに映し出す

引用元:https://momokogumicompany.tokyo/chosho/

1人の女の子からアイドルになるまでの成長物語、ファンにとっては知りたくなる一冊です!

そして、こちらは文庫版になったもの!

コンパクトで低価格になっているので、初めての人でも買いやすくなっています。

エッセイ2作目「きみが夢にでてきたよ」

引用元:https://momokogumicompany.tokyo/chosho/

2作目「きみが夢にでてきたよ」エッセイ本です。

出版社SW
発売日2020/12/8
ページ数192ページ
ジャンルエッセイ

BiSHのモモコグミカンパニーになった彼女が、活動を通して感じたことや、言いたいけど言えなかったこと、日々の生活の中で気がついたことなどを、彼女ならではの視点で文章に書き下ろしたエッセイ28話を収録

引用元:https://momokogumicompany.tokyo/chosho/

彼女がアイドルになってから、思ってきたことが分かる待望の1冊になっています!

小説1作目「御伽の国のみくる」

引用元:https://momokogumicompany.tokyo/chosho/

初小説デビュー作「御伽の国のみくる」の長編小説です!

出版社河出書房新社
発売日2022/03/18
ページ数264ページ
ジャンル評論・エッセイ

『御伽の国のみくる』の主人公はメイド喫茶店員の「友美」。アイドルの夢にもがき、悩みながらメイド活動を続けていた彼女は、信頼していた人間の裏切りをきっかけにバランスを崩していく。一方、友美の唯一のファンである「ひろやん」は、母親を介護する日々のなかで、メイドとして頑張る彼女を推し続けていたのだが……。

引用元:HMV&BOOKS

このあらすじからは、タイトルとの接点がまったく見当たりませんが、どこで回収がくるのか気になる作品ですね。

楽天ブックス
¥1,375 (2023/10/31 19:06時点 | 楽天市場調べ)

小説2作目「悪魔のコーラス」

引用元:https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309031163/

最新作「悪魔のコーラス」も2作目の長編小説です!

出版社河出書房新社
発売日2023/07/21
ページ数288ページ
ジャンル青春サスペンス

由緒あるミッション系学園中等部に転校してきた透花。合唱部に入部したことから、不穏な出来事が頻発し始めた。 執拗なイジメ、許されぬ恋愛、自殺、そして猫の惨殺……調査の先に見えてきた学園の裏の顔は? そして、密かに続けられていた禁忌の実態とは? 

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000481.000012754.html

中学校を舞台にしたサスペンスストーリーで、読めば読むほど面白い作品です。

楽天ブックス
¥1,397 (2023/10/31 19:06時点 | 楽天市場調べ)

モモコグミカンパニーの大学は?

モモコグミカンパニーさんの学歴は中学校と小学校は非公表です。

小学校では、剣道部
中学校では、吹奏楽部に入部していました。

有力な学校は、大学と高校だけなのでみていきましょう。

国際基督教大学

引用元:https://www.minkou.jp/university/school/20210/

偏差値は67.5でレベルが高い大学です。

モモコグミカンパニーさんは、内部進学なので評定が3.8ぐらいあれば進学できるそうです。

3月23日(木)「THE日本大学ランキング2023」が発表されました。本学は、私立大学内で1位、国公立を含めた全大学中では過去最高の10位となりました。
引用元:大学ランキング

国際基督教大学高校

引用元:https://study.catal.jp/?p=1274

偏差値は72と難関校です。

この高校は英語のレベルが高く、帰国子女が多いそうです。

当時は、サッカー部に所属していました。

2015年にBiSHで活動を始めたので、バンドと学業を両立させています!

頭が良くて、努力家のようですね。

しかし性格は見た目に反し、下ネタ部位をオブラートに包まず発言するなど、オープンな性格のようです。

まとめ

今回は、モモコグミカンパニーさんのプロフィール・大学・本を出版していることについて紹介していきました!

まとめ

・本名は非公表
・元BiSHメンバー
・本は「小説・エッセイ」を出版
・大学は難関の「国際基督教大学」

 これから彼女はどのように活躍していくのか、楽しみですね!

今後の活躍も期待していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました