シャコタンは捕まる?車検の通り方を紹介!ローダウンとの違いとは?

知識
この記事は約4分で読めます。
この記事にはプロモーション・広告が含まれている場合があります。
スポンサーリンク

 

ねこふたた
ねこふたた

こんにちは、ねこふたたです!

今回紹介するのは、車の「シャコタン」

シャコタンの由来は「車高短」から来ています。

お出かけ中、車に目を向けるとたまに遭遇する「車体の下が地面と近い車」

これをシャコタンと言いますが、見た目から言うと地面を削りそうでヒヤヒヤします。

そこで、シャコタンは違法なのか・車検の通り方・メリット・デメリットについて紹介しています。

一緒にシャコタンのことを知っていきましょう!

スポンサーリンク

シャコタンとは?

シャコタンとは、車高を低くするカスタムを行っている車のことを指します。

車高を低くするカスタムは『ローダウン』といいます。

シャコタンローダウン
・車高を地面ギリギリまで下げること・専用の短いスプリングに変えることで車高が下がる
・ファッション目的・目立たず、レーシングカーのように安定感が出る(運動性能向上)

『シャコタン』と『ローダウン』にはこのような違いがあります。

カスタムする際にイメージを間違わないように注意してください。

このカスタムは、バンパーを下げているのではなく、自動車の最低地上高を下げているので、車内も一緒に下がります。

※最低地上高=車高

 

車検の通り方は?

ここで不安になるのが、車検に通るかですよね。

車検で絶対チェックしたいのが、2つの高さです。

☑車高9cm以上(前輪と後輪の真ん中から平らな地面の高さ)
☑車高に入らない部分が5cm以上(エアロパーツ等)

1995年から規制緩和され、既定の最低地上高9cmまでなら車検に通ります!

しかし、明らかに車高が9cmもない自動車があります。

それはエアロパーツで低く見せているのです。

エアロパーツとは、車の空力全般をコントロールし、走行性能を向上させる外装部品を総称した呼び名です。引用元:ネクステージ

エアロパーツは最低地上高に含まれないので、条件を満たせば、5センチ以上の高さまで下げることができます!

【条件】・樹脂製・ライト類と一体化されてない

エアロパーツ以外にも含まれない部品があり、
・足回り部分
・サスペンション
・ブレーキドラム
・ロアアームの下端
・自由度の高いゴム製のパーツ
など、可動する部分が色々あります。

 

スポンサーリンク

シャコタンは違法で捕まるの?

結論から言うと「規定範囲内」であれば違法ではないので捕まりません!

1994年までは規制があり、スプリングを短く変えたりするのに、陸運支局の許可が必要でした。

『シャコタン』も違法改造になっていましたが、1995年から規制緩和され既定の最低地上高9cmまでならOK!届け出る必要はありません。

※スプリングを切断すると違法改造になります。

「道路運送車両法」という不正改造を取り締まる法律があります。

違反した場合は、6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金が科せられます。(道路運送車両法第99条の2、第108条)

 

メリット・デメリット

シャコタンのメリットとデメリットを表にしてみました!

【メリット】
・重心を下げて車体を安定させる
・コーナリング性能が上がる
(ハンドル操作が伝わりやすい)
・他の車と違いができる
・車高が下がってかっこよくできる
【デメリット】
・乗り心地が悪い
・段差の乗り越えテクニックが必要
・車体がダメージを受けやすくなる
メリットはスポーツカー同様、性能向上するところですね。
デザイン性からも、他の車との違いができ、車のドレスアップで特別感が増します!(タイヤと車体の隙間が狭くスタイリッシュになる)
デメリットは、サスペンションを短くするので、衝撃が吸収されず、乗り心地が固くなってしまいます。
そして一番のデメリットは、段差がある場所に行きずらいことです!
車高を下げてあるので、段差では地面に擦りやすくなります。
これを避けるたまに「段切り」というテクニックがあります。
この「段切り」では、段差に対して直角に進入しないようにするものです。
【左に入る場合】
  1. 段差に対して平行にする
  2. 左フロントタイヤを鈍角をキープして段差にのせる
  3. 次に右リアタイヤも同じようにのせる。
  4. その後、右フロントタイヤ→左リアタイヤ

これが一番いいですが、余裕がないと難しいので、「左前→右前→左後ろ→右後ろ」でも大丈夫です!

見た目重視の方がすると思いますが、カスタム前に普通の車で練習してみるのもいいですね!

 

まとめ

今回は『シャコタン』について紹介していきました!

*まとめ
・規定範囲内であれば捕まらない
・車検は9cmと5cmに注意する
・「シャコタン」と「ローダウン」は目的が違う
・「段切り」テクニック

ワイルドな感じで憧れる人も多いのではないでしょうか?

法律をしっかり守って、あなた好みのカッコいい車にしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました